映画『魔女見習いを探して』を観るためにおジャ魔女どれみ全201話を観てみた

こんばんは、slashです。

映画『魔女見習いを探して』が公開されましたね。

この映画『おジャ魔女どれみ』世代に直撃しているみたいですね。

実は私も学生の頃にやっているのは知っていました。

しかし年頃の私は表向きにも女児向けアニメは見ることはなかったです。

ちょうど仮面ライダーの続きで『もーっとおジャ魔女どれみ』のOPだけをかろうじて見て覚えていたぐらいです。

今回、ネットでも色々と話題になっていて、かつYOUTUBEにも予告編が上がっていたので、なにげなく予告を再生してみました。

予告編で涙が出るとは思いませんでした。

なにげなくAmazonプライムで検索してみると、無料で見れるではありませんか!(2020年11月現在)

ということで『おジャ魔女どれみ』全201話を視聴してみました。

後半ネタバレ含みます。

全話視聴するための期間

大急ぎでみても1ヶ月はかかると思ったほうがいいです。(笑)

通常のアニメのように1クール12話ではなく、1クール約50話を4クールということで

4年間の軌跡を辿るのは容易ではありません。

先にニコニコ生放送で1週間で201話を観るという無茶な企画もやっていましたが、常人では無理です(笑)

私の目標では11月9日から見始めて映画の公開中に劇場に見に行きたい!と大急ぎで全話見ましたが、めちゃくちゃしんどかったです(笑)

下記表は実際に見た進捗です。

11/09(月) 『おジャ魔女どれみ』1〜4話
11/10(火) 『おジャ魔女どれみ』5〜10話
11/11(水) 『おジャ魔女どれみ』11〜17話
11/12(木) 『おジャ魔女どれみ』18〜25話
11/13(金) 『おジャ魔女どれみ』26〜35話
11/14(土) 『おジャ魔女どれみ』36〜51話

『おジャ魔女どれみ♯』1話

11/15(日) 『おジャ魔女どれみ♯』2〜10話
11/16(月) 『おジャ魔女どれみ♯』11〜20話
11/17(火) 『おジャ魔女どれみ♯』21〜27話
11/18(水) 『おジャ魔女どれみ♯』28〜34話
11/19(木) 『おジャ魔女どれみ♯』35〜42話
11/20(金) 『おジャ魔女どれみ♯』42〜49話

『も〜っと!おジャ魔女どれみ』1〜2話

11/21(土) 『も〜っと!おジャ魔女どれみ』3〜8話
11/22(日) 『も〜っと!おジャ魔女どれみ』9〜20話
11/23(月) 『も〜っと!おジャ魔女どれみ』21〜36話
11/24(火) 『も〜っと!おジャ魔女どれみ』37〜45話
11/25(水) 『も〜っと!おジャ魔女どれみ』46〜50話

『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』1〜2話

11/26(木) 『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』3〜8話
11/27(金) 『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』9〜14話
11/28(土) 『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』15〜18話
11/29(日) 『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』19〜23話
11/30(月) 『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』24〜27話
12/1(火) 『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』28〜31話
12/2(水) 『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』32〜35話
12/3(木) 『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』36〜39話
12/4(金) 『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』40〜41話
12/5(土) 『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』42〜46話
12/6(日) 『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』47〜51話

土日でいっきに進捗勧めていましたが、後半はもうだいぶダレていました。

このタイトなスケジュールで観ることに慣れると、『進撃の巨人』を1クール何の問題もなく見れるようになっていました。(耐性ができる)

おジャ魔女どれみ

『友情』をテーマにしている作品のようです。

どれみちゃんと、はづきちゃんがあいこちゃんのことを最初は苦手に思っていても仲良くなっていくところが良かったですね。

大人になると初見で仲悪いと思うと、それ以降仲良くなろうって思わないですが子供の頃ってこうやって仲良くなっていったなぁと思い出すような内容でした。

18話『使っちゃダメ!禁じられた魔法』は泣きます。

25話『おジャ魔女ぽっぷ登場!?』は

個人的にどれみちゃんがぽっぷに対しておねぇちゃんしているところがすごいホッコリしました。

7話の『めざせ9級!魔女試験』の時もそうですが妹のためにためらいなく自己犠牲する姉の姿に涙します。

35話『転校生は魔女見習い?!』から皆のチャイドル瀬川おんぷが登場します。

初期のおんぷちゃんがまだ自分勝手に禁忌魔法を使いまくるところが面白かったです。(敵役感)

徐々に改心していき50話『最後の見習い魔女試験』で魔女がバレる前にみんなのために魔法を使うまでになりました。

最終話『さようならMAHO堂』でおんぷちゃんを救うところが少し涙腺が緩みましたが泣くまでは至らなかったです。

おジャ魔女どれみ♯

『愛情』がテーマの作品のようです。

この作品は、すごいです。ものすごい泣きます、ハンカチ必須です。

2話『赤ちゃん育ては、も〜たいへん!』、4話『どれみはママ失格!?』など

母性に目覚めたどれみちゃんはめちゃくちゃ惚れます。

親目線、子供目線の気持ちが描写されていて自然と涙がこぼれてきます。

11話『はづきちゃん踊りを習う!?』と20話『お母ちゃんに会える!あいこ涙の再会』は泣けます。

特に最終話『さよならハナちゃん』はハナちゃんのために自分の命さえ犠牲にする母性にすごい感動しました。

あと、髪をおろしたどれみちゃん、可愛すぎる。

この作品はOP、ED曲がすごい良いです。

も〜っと!おジャ魔女どれみ

『成長』がテーマの作品のようです。

前作の#が素晴らしすぎたせいで、この作品でちょっと失速した感が否めなかったです。

元老院を納得させるためにパティシエになるという脈絡が『?』ってなりました。

商品を売るためのアニメと化してる感がありました。

ただ1つ涙を流したエピソードがありました。

それは45話『みんなで!メリークリスマス』です。

これは通しで見ないと分からないのですが、不登校の生徒が登校できるようになる回です。

この回のどれみちゃんは、やっぱりすごい友達思いの子で泣けます。

おジャ魔女どれみドッカ〜ン!

『卒業』がテーマの作品です。

この作品もどっか〜ん!に続いて、ちょっと長期アニメに見られるダラダラ感が否めなかったです。

はなちゃんが圧倒的成長してどれみちゃんと同い年まで成長します。(かわいい)

前半は見た目年齢小6、精神年齢3歳の子がトラブルを起こして、それを解決みたいな話です。

この作品の見どころはやはり後半、40話以降ですね。

40話以降は『卒業』を意識した感じになっており、当時の小学生にしか味わえないようなセンチメンタルな気分を忠実に描写しています。

特に『みんな大親友でいっしょに同じ中学校に行きましょう!』次回作○○に続く!!

というような甘い終わり方ではなく、みんな別々の道を歩むことになります。

40話以降からED曲がすごい心に染み渡ってきます。(卒業ソング感)

特にネットで言われている『細田守』さんが演出に携わった回は一瞬映画かと見間違えるぐらいのシーンがあったりします。

40話『どれみと魔女をやめた魔女』

短編映画みたいな感じに見えました、印象に残る回でしたが、ちょっと話が『?』な感じでした。

あの魔女はどれみを連れて行きたかったのか???謎です。

49話『ずっとずっと、フレンズ』

この回は終始雪が降っています、おジャ魔女どれみ作品は冬になろうと1年中同じ服を着ていることが多いのですが

この回ではちゃんと寒さ対策をした服装で出てきます。

玉木が入れた長靴が下駄箱からこぼれ落ちたりと、本当に表現が細かいです。

最終話は普通に感動ですね。

プレミアム化する商品

アニメを見てて、普通に『見習いタップ』とか『ペペルトポロン』ほしくなりますね。

興味本位で調べたら新品が数万円とプレミアム価格になっていますし、中古品でも数千円もして高価ですね。

とても買えません(買おうとするな)

Oculus Quest2あるのでVR内でおジャ魔女に変身してみんなでマジカルステージやれるVRアプリでも作ろうかなって本気で思いました。

音楽

さすが!という具合に音楽も素晴らしいです。BGMもとても素晴らしいです。

主題歌で好きなのは『おジャ魔女カーニバル』『きっと明日は』『おジャ魔女はここにいる』『声を聞かせて』『わたしのつばさ』です。

衣装

衣装は『おジャ魔女どれみ♯』の衣装が一番好きで次いで『おジャ魔女どれみ』です。

まとめ

このアニメは女児向けアニメではありません。(いい意味で)

むしろ『道徳の教科書』です。

子供の頃の思いを思い出せてくれるアニメ、さらに言えば親心子心を知れる神アニメだと思います。

全話見終わったあとにはきっと優しい人になれていると思います。

大人が見ても十分満足できる作品だと思いました。

ツイッターやってます。 日々最新情報をお届けします!! フォローしてくれるとうれしいです。 https://mobile.twitter.com/slash14588086

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)